2009年10月21日

中耳炎になってしまいました。

先週末の金曜日夜、泣いて寝付かず、
やっとAM2:00頃眠ったもののAM6:00には、
目覚めてしまい、様子がおかしいので、
耳鼻科を受診しました。

長女がかかった時と症状が似ていたので、
まず耳鼻科を受診しそれでも原因が判らなかったら
小児科に行くつもりでしたが、やはり「中耳炎」でした。

当日は鼻水を吸引してもらい、
抗生物質等を処方して貰い、帰宅するとすぐに
薬を飲み、痛み止めの座薬をすると症状は落ち着きました。

しかし、鼻水が止まらないので、月曜から毎日耳鼻科に
通っています。

耳鼻科の先生によると、
「鼻水が止まるまで中耳炎は改善しないし、
 まだ自分で鼻をかめないから止まるまで吸わせに来てね。」
との事でした・・・。

もちろん、保育園も休んでます。
それにしても、鼻水を吸引して貰うためだけに
毎日、耳鼻科に通うのは、結構な負担です。

以前、蓄膿症のパパの為に購入を検討して、
少々、効果なので断念した吸引器を購入しようかと、
本気で悩みつつあります。
(手動ポンプと口で吸引するタイプは持っているのですが、
 手動ポンプは威力がなく、口で吸うと必ず風邪が
 うつってしまうので・・・。)

黒ハート現在生後1歳3ヶ月です。黒ハート

---------------------------------------------------------------

【当日発送OK】マニュアル付き★鼻水吸引セットパワースマイルKS-700 + オリーブ管1本【送料・...

SeaStar Shopping

お口で吸える鼻すい器ママ鼻水トッテ 丹平製薬

タケダドラッグ
ラベル:中耳炎
posted by ゆめの at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 1歳の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

卒乳後のオッパイケアー。

卒乳をしてから2回目のおっぱいのケアーをしてもらいました。
1回目に比べるとほとんど張りもなく、
母乳自体も余り出なくなりましたが、
一部にまだしこりがありました。

助産士の方からは、この後、お風呂場等で体を温めた時に、
しこりの部分をマッサージしてその部分を押し出すと、
少量の母乳が出て解消されるだろうと言うことでした。

そして約1ヶ月後位にもう一度セルフチェックをし、
まだしこりの部分が発見されるようなら、
同じような処置をしておくと良いそうです。

何はともあれ、これで長くて短かった母乳育児の
ケアーも今日で終了になりました。
今回は乳腺炎に何度もなり痛い苦しい思いをし、
助産士の方にはとてもお世話になりました。

つくづく、おっぱいのケアーの大切さを身にしみて
感じました。
これから卒乳を考えている方や、母乳育児中の方、
おっぱいのトラブルがあった時には、
最寄りの母乳外来等へのご相談をしてみて下さいね。

黒ハート現在生後1歳3ヶ月です。黒ハート

---------------------------------------------------------------

桶谷式母乳育児気がかりQ&A相談室

楽天ブックスは品揃え200万点以上!
ラベル:卒乳 母乳育児
posted by ゆめの at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ママの出産後。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。