2011年06月16日

病児保育について。

少しずつ気候が暖かくなるにつれ、
やっと継続して保育園に通っているわが家の怪獣君です。

しかし、病気の時には休みの取れないパパに変わり、
ママがほぼ仕事を休んで看病をします。
我が家は自営業の為、なんとか融通が利くのですが、
保育園にお子さんを預けている方のほとんどは、
そうはいかないのが実情だと思います。

最近、罹りつけの小児科で「病後児保育室」の
パンフレットを見つけ、
気になったので調べてみたのですが、
どうやら我が家の周囲には、
そういった保育室は無いようでした・・・。

唯一、車で通える場所に「伊勢原共同病院」内の
病後児保育室「ひまわり」さんを発見したのですが、
現実的には、厳しいと感じました。

核家族化が進み、共働きの家庭において、
病気の際の子供の保育という事は、
大きな問題の一つだと思います。

少しでも改善し、より女性が働きやすい
環境が整うと良いですね。

exclamation関連リンクexclamation

伊勢原共同病院http://www.iseharahp.com/index.html

病後児保育室「ひまわり」http://www.iseharahp.com/convalescence/convalescence.html

全国病児保育協議会http://www.byoujihoiku.ne.jp/index.html

ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。↓

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

------------------------------------------

<<広告>>

ウィメンズパーク-ベネッセ-
200万女性のクチコミ体験談が読める!全国の保育園探しなら【ウィメンズパーク】
posted by ゆめの at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。